このページの本文へ移動

利用案内

屋内プログラム(体育館)

2つのニュースポーツ「キンボール」「インディアカ」をご紹介します。

キンボール

キンボールとはドイツで生まれた屋内球技のスポーツです。
直径122cm重さ1キロのボールを1チーム4人の3チーム対抗戦います。

準備するもの

  • ボール(直径122cm重さ1キロ)
  • 空気入れ(電動が望ましい)
  • 各チームを示すゼッケン(三色)
  • スコアボード

競技の説明

  1. 各チームゼッケンを付ける
  2. チーム代表が最初のサーブ権を決める
  3. サーブを打つ人以外はボールを支える
  4. サーブを打つ人は最初に「オムニキン」と叫んだ後、自チーム以外の色をコールする
  5. コールされた色のチームは、ボールが床に落ちないようにレシーブする
  6. 次はレシーブしたチームがサーブを打つ
  7. 得点は床に落としたチーム以外に入る
  8. これを繰り返していく
  9. 1ピリオド7分から10分で1ピリオドマッチを3試合する

インディアカ

インディアカとはドイツで考案されたニュースポーツです 。羽のついた特殊なボール(インディアカボール)を手で打ち合う、バレーボールタイプのスポーツです。 ラケットなどを使わずに、手で打ち合うのが大きな特徴です。

競技の説明

  1. コートの大きさはバトミントンと同じ
  2. コート内は4名
  3. ボールを肘から先の片手でプレーし、ネットを越えて相手側のコートに打ち込み、ボールが相手側のコートに落とすことにより得点となる
  4. 競技を始める前にコートを取るか、サービスを取るか決める
  5. ボールを相手のコートに返すまでの回数は3回まで(ブロックやネットプレーが含まれる場合はこの限りではない)
  6. 得点は1セット21点の3セットマッチの2セット先取のラリーポイント制で行う

屋内プログラム(館内)

館内オリエンテーリング

雨天でも行えるオリエンテーリングです。仲間と一緒に指令書にかかれた指示に従い、様々な謎を解き明かそう!目安として1度に50名程度まで。